Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5

プロフィール

つよぽん

Author:つよぽん
我が家の海水水槽について個人的にメモをするブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラッシーソラーレ導入

3月20日(水)

だいたい、ブログを更新しないときと言うのは、水槽の調子が悪いときで、うちでも、生体が少しずつ減ってきて、本水槽は魚はクマノミ3匹という寂しい状態になってきました。

そのうえ、メタハラの球の劣化のため、LEDの光が当たらないところではサンゴの調子も悪くなってきています。


LEDの光が当たらない側…サンゴの成長が止まっている。


LEDの光が当たる側…ポリプが開き、いくつも新しい成長点が出来ている。

と、言うことで、球交換と行きたいところですが、スーパークールは交換球だけでも結構高い…電気代も…
で、LEDにしてみました。
本当は、KR-93フルスペクトルがいいのですが、とても、そんな金はないので、グラッシーソラーレ リーフを導入しました。


消費電力32W スーパークール115と比べると(当たり前ですが)かなり暗く、小さいです。照明強化のため、以前使っていた興和のNZ KS-CXを追加しました。


全点灯した状態 メタハラと比べ、光量(見た目)半減、電気代3分の1程度になりました。しかし、サンゴはポリプを出し始めています。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

Caリアクターメディア補充

8月12日(日)

Caリアクターメディアが大分減ってきたので、リアクターの清掃とメディア補充を行った。


取り外したCaリアクター(清掃前)


清掃、メディア補充を終えてセットし直したリアクター
メディア詰めすぎ

あとは、いつもどおりの換水など、、、

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

zeovitはじめました

6月30日(土)
zeovitはじめました
1月末に購入したzeovitをようやくセットしました。

まずは、ゼオライト、キャンペーンの500mlのゼオライトを1:2位に目分量で分け、少ない方を使い、多い方はジップロックで保管


活性炭は500mlのうち、5分の1位を、チャームで買ったネットバックに入れる。
余りは、ジップロックに入れて保管する。


ネットバックに入れた活性炭、このあと、RO水を沸かしたホーロー鍋に入れて熱処理をする。


zeoリアクターにセットする。ポンプはエーハイム1048を利用し、3時間おきの間欠運転にする。
活性炭もゼオライトの上にセットする。

うちは、設置場所の関係でサンプがない水槽なので、うまくいくか心配です。

現在の本水槽(左側)


(右側)

全体的に茶色のサンゴがこれできれいになればいいな・・・

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

TUNZEストリームポンプ

6月17日(日)

2011年1月頃に購入したコラリアエボリューション2800が、異音がするようになったと思ったら、そのうち動かなくなってしまい、修理なども考えたが、これを機会にTUNZEのポンプに替えてみようと、11日に東京のナチュラルに注文した。

今回は、TUNZEストリームポンプ6095とマルチコントローラー7096USBを購入した。
当初はメーカー欠品で10日くらいかかると言われていたが、木曜日に納品、金曜日に発送の連絡があった。
土曜の夜には最寄りの営業所に届いていたが、日曜日にずっと待っていても配達されず、カンガルーのHPを見ると指定をしない限り日曜配達はないらしく、平日は水槽を構えないので、営業所に連絡して取りに行くことにした。

で、家に帰って、早速箱を開けて取り付ける。
ポンプには、やたらと長いコードがついており、通常の家庭の水槽なら、コードが短くて困ることはまずないと思う。
それから、ACアダプターからコンセントにつなげるコード、ポンプからコントローラーにつなげるコードがあり、1個のポンプとコントローラーをつなぐだけで、配線がぐちゃぐちゃになります。(ちなみにマルチコントローラー7096USBの電源はUSBまたはポンプから供給されます。)


TUNZE6095の取り付け状態
水槽との固定はマグネット、ポンプとの固定はゴム足4本で、振動が伝わりにくくなっています。


TUNZEマルチコントローラー7096USB
本体は4つのLEDとフードタイマーのスイッチのみのシンプルな構成です。
4つのLEDで、ポンプのON,OFFを表示します。


パソコンの画面
ポンプの設定はパソコンで行います。ソフトは英語ですが、日本語マニュアルがついています。
いろいろな機能があるのは、追々研究してみるとして、今回は一つのポンプを出力30%~80%でランダムに切り替わる設定にしておきます。
USBコードも長いものがついているので、設定に困ることはないと思います。
設定をマルチコントローラーに転送すれば、USBコードは外せます。


TUNZEポンプ取り付け後の水槽。波の高さが今までと全然違います。


以前のコラリアエボリューション2800を取り付けていた頃の水槽。大きさはTUNZEの方が若干小さめな気がします。




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

リアクターメディア交換

2月12日にCaリアクターのメディア交換をしました。

前回前々回も異音が出てから慌てて交換してましたが、今回、初めて異音が出る前にメンテナンスしました。

交換前のCaリアクター

今回は前回の交換から4ヶ月弱なのでメディアがあまり減っていないです。

いまのリアクターに入っているメディアは、水道水~RO水でよくすすぎ(なぜかいつまでも濁りがとれない)、不足分は水道水で洗ってからをRO水に一晩つけ置き(水は数回交換)したものを補充します。


つけ置きしたメディア

そして、メディアを補充したあと、水槽の反対側に設置しました。

下のスポンジもへたっていたのであわせて交換しました

で、もとのCaリアクターがあった位置には

ZEOvitリアクターを置いてみました。
ちょうどいい感じです。稼働はまだ先ですが


ZEOvitで、このサンゴがもっときれいになればいいな

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。