Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5

プロフィール

つよぽん

Author:つよぽん
我が家の海水水槽について個人的にメモをするブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TUNZEストリームポンプ

6月17日(日)

2011年1月頃に購入したコラリアエボリューション2800が、異音がするようになったと思ったら、そのうち動かなくなってしまい、修理なども考えたが、これを機会にTUNZEのポンプに替えてみようと、11日に東京のナチュラルに注文した。

今回は、TUNZEストリームポンプ6095とマルチコントローラー7096USBを購入した。
当初はメーカー欠品で10日くらいかかると言われていたが、木曜日に納品、金曜日に発送の連絡があった。
土曜の夜には最寄りの営業所に届いていたが、日曜日にずっと待っていても配達されず、カンガルーのHPを見ると指定をしない限り日曜配達はないらしく、平日は水槽を構えないので、営業所に連絡して取りに行くことにした。

で、家に帰って、早速箱を開けて取り付ける。
ポンプには、やたらと長いコードがついており、通常の家庭の水槽なら、コードが短くて困ることはまずないと思う。
それから、ACアダプターからコンセントにつなげるコード、ポンプからコントローラーにつなげるコードがあり、1個のポンプとコントローラーをつなぐだけで、配線がぐちゃぐちゃになります。(ちなみにマルチコントローラー7096USBの電源はUSBまたはポンプから供給されます。)


TUNZE6095の取り付け状態
水槽との固定はマグネット、ポンプとの固定はゴム足4本で、振動が伝わりにくくなっています。


TUNZEマルチコントローラー7096USB
本体は4つのLEDとフードタイマーのスイッチのみのシンプルな構成です。
4つのLEDで、ポンプのON,OFFを表示します。


パソコンの画面
ポンプの設定はパソコンで行います。ソフトは英語ですが、日本語マニュアルがついています。
いろいろな機能があるのは、追々研究してみるとして、今回は一つのポンプを出力30%~80%でランダムに切り替わる設定にしておきます。
USBコードも長いものがついているので、設定に困ることはないと思います。
設定をマルチコントローラーに転送すれば、USBコードは外せます。


TUNZEポンプ取り付け後の水槽。波の高さが今までと全然違います。


以前のコラリアエボリューション2800を取り付けていた頃の水槽。大きさはTUNZEの方が若干小さめな気がします。




スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。