Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5

プロフィール

つよぽん

Author:つよぽん
我が家の海水水槽について個人的にメモをするブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RO/DI浄水器替えました

8月8日(土)
今まで、水替えの時には「エキスパートマリン」を長い間フィルター交換もせずに使用していましたが、最近、水槽の茶苔がひどくなってきたので、「フィルター交換しなければ」と思っていました。しかし、「エキスパートマリン」は冬場には30リットルためるのに一晩かかったりとかしていたため、最近よく聞く「クロノスレイン」への買い換えを思いつきました。
時々、お世話になっているナチュラルが加圧ポンプ&交換用フィルター付きで安かったので、ここで、ポチッとする。


思ったよりでかい箱であせる。

以前は浴室の水道から水を取っていたが、その都度浄水器を取り付け、取り外し、また、水をためている間は風呂に入れないなど不都合が多かったため、水道直結に変更。洗濯機の水道にカクダイの分岐用水栓上部を取り付け分岐させました。
取り付けはとても簡単で、水道の元栓を止め、元の蛇口の「こま」から上を取り外し、新しく分岐用水栓上部をつけるだけで完成!(実は、一度水漏れさせてしまいました(--;)
チューブの取り付けは、元々「クロノスレイン」についている変換コネクタが1/2のネジに合うので、そのまま使えます。また、ゴムパッキンがついているので、シールテープなしで取り付けできます。(わざわざシールテープを巻いて水漏れさせてしまった(^^;))

デザイン的にも家族から好評です。

本体は洗濯機の隣に、設置しました。箱が大きくあせりましたが、大丈夫でした。


念のため加圧ポンプ付きにしましたが、うちは加圧ポンプが必要な水圧でした。買って良かったです。

加圧ポンプなしでは45psiくらい


加圧ポンプありでは64psiくらい 生産水の速度もいままでの3倍くらいはありそうです。


あとは、ひとつ悲しい出来事が、、、
うちで生まれて5年目を迎えるクマノミが水槽外で一夜干し状態で発見されました。水槽の中に手を入れていたときに、何かの拍子で飛び出してしまったのだろう。すぐ気がついていれば助かっていたのに・・・orz
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

Caリアクター買い換え

315 three quarter S calcium reactor を4月30日に購入、5月16日に設置しました。
置き場は元々ハングオンのCaリアクターがあったところですが、メインポンプがあるため、たまたま余っていた塩ビ板で嵩上げをし、メインポンプの上に設置しました。CO2ボンベもリアクターの台の中に何とか収めることができました。

はじめはARMの大粒だけ入れていましたが、KHが上がらないため、その後小粒も追加しています。
8月8日現在、未だに調整がうまくいっていません。


本水槽全景(5月16日)


第二水槽全景(5月16日)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

Caリアクターメディア補充

1月10日(土)
カルシウムリアクターのメディアが減ってきたのでメディア補充


dinos(?)は全く出なくなり、また、平和な水槽になりました。ミドリイシの状態も相変わらずです。

本水槽(左側)


本水槽(右側)

今回は第二水槽に砂を敷きました。今まで、ベアタンクでやっていましたが、デトリタスがひどいため、生物濾過効果とナマコによるデトリタス除去効果を狙っています。ちなみに、底砂はチャームのライブアラゴナイトサンドです。生体が入ったままの中にドバァーッと入れてしまいました。直後は真っ白になり、クマノミたちも大丈夫かと心配でしたが、無事2日間経過しました。

底砂を敷いた様子。(導入から25時間後)


生物兵器(リュウキュウフジナマコ)

様子を見て、栄養塩とか許容範囲内だったらイソギンチャクを入れようと思います。

水質検査
本水槽
pH 7.8
NO3 0.0mg/L
PO4 0.15mg/L
KH 5.5dKH
Ca 460mg/L
PO4の高さは相変わらず、KHが低いのはリアクターメディア交換をしなかったせいか?

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コケ大発生にともない生物兵器等導入

11月1日(土)
ここ2~3ヶ月くらいdinosっぽい藻類が大発生してきました。
毒性が強いものは、水槽が全滅するらしい(魚も死滅する)ので、生物兵器には頼らずに様子を見ていました。
うちに発生したものは毒性の弱いもののようなので、生物兵器など導入することとした。

このたび導入したもの
ヒフキアイゴ、ヤエヤマギンポ(ペットバルーンサウス店)
ライブロックスタンダードS・SSセット、ベントスパックS、プランクトンパックS(C.P.ファーム)
アクアラグナの天然海水

あわせてCaリアクターのメディア補充

ライブロックの導入に合わせてレイアウトも若干変更


本水槽の全景 点灯直後のため藻はあまり目立たない


本水槽の左側 成長を続けるハナガタサンゴと調子の悪くなったバブルコーラル
八重山漁協ライブロックから生えてきたミドリイシも枝を伸ばすが、下の方はライブロック化してきている。


トサカには藻がからみついている


C.P.ファームのライブロック プチプチにくるまれている。 袋の中の水は捨てて、そのまま水槽へ、
C.P.ファームは約5年ぶりに利用。以前はライブロックにタグがつけられていたが、今回はタグがなく、養殖ライブロックであることの証明書がつけられていた。


生物兵器として導入したヒフキアイゴ ヤエヤマギンポは隠れてしまって写真を撮ることができなかった


換水後の本水槽 サンゴの下の方を隠すようにしたい


これも八重山漁協ライブロックから生えてきたミドリイシ SSサイズライブロックから成長してきており、レイアウトが難しい

水質検査(換水前)
pH 7.8
NO3 0.0mg/L
PO4 0.08mg/L
KH 5.0dKH
Ca 400mg/L
リアクターのCO2が切れていたためKHが下がっていた。
Caリアクターの清掃・メディア補充と併せてCO2ボンベを交換

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

いろいろ交換

4月から転勤のため、水槽の手入れもろくに出来ず、ブログの更新は全く出来ず
でも、水槽の維持はなんとかしています。

9月22日(日)
本水槽 25L
第二水槽12L 換水

あわせて、本水槽の濾過槽を約1年ぶりに清掃
Caリアクター清掃&メディア補充
プロティンスキマーをクエン酸水で清掃
あとは、zeoリアクターの清掃を残すのみ

久しぶりにすっきりさせました。

水槽はすっきりしていないですが・・・
現在の本水槽の様子

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。